家族だけの葬儀にすれば料金は安くなる

最近では、家族だけで行う葬儀、家族葬が注目を集めています。

どうしても大がかりな葬儀になると、連絡から参列者に対する気遣いなど様々なことに配慮しなくてはいけなくなり、遺族の負担も甚大でした。家族だけの葬儀にしてしまえば、こうした負担も最小限に抑えられ、料金もその分下げることができます。なによりお別れの時間に多く割くことができるのが最大のメリットといえます。家族葬にするほかのメリットとしては、亡くなられた方の意向を前面に出すことができることです。

人によっては、みんなが泣くようなものにしてほしくないとか、笑いがあふれたものにしてほしいという要望を持つ人がいます。とはいえ、実際にそれをやってしまうと参列者の中には不謹慎に感じる人もいらっしゃいます。これでは遺族に対して不信感を抱きかねず、トラブルに発展する恐れがあります。なので家族だけの葬儀でこれをやれば、家族はみんな理解を示していますから、意向に沿ったものにすることができ、料金もそこまでかかりません。

明るい気持ちで送り出すことができるため、気持ちの整理も通常より早く済む傾向にあるのもメリットの1つとしてあります。家族葬にすることで葬儀料金の削減をすることができ、経済的な負担を少なくできます。また、ここで削った分をお別れの会の費用として使い、親しい友人などを招くために使うというのもいいでしょう。よりよい形で故人を送り出すために、家族葬は新たなお葬式の形としてとても有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *